WEB MAGAZINE

20210203
Pocket
LINEで送る

ファミキャンのススメ vol.2 ファミキャンに必要な道具とは?

緊急事態宣言が解除されたら、ファミリーキャンプを始めてみようかな?と考えておられるお父さんも多いんじゃないでしょうか?(2021年2月3日現在)

いざ、ファミリーキャンプを始めるぞ!となって、一体どういうアイテムを揃えればいいの?ということで、まずはざっと書き出してみます。

  • テント
  • タープ
  • 寝袋
  • マット
  • テーブル
  • チェア
  • ランタン
  • 調理器具
  • クーラーボックス

などなど、かなりたくさんのものが必要になります。

こんなに一気に買えないよー!という方、ご安心を。最近のキャンプ場はレンタルアイテムが充実しているところが多いので、いきなり全て買い揃えようとしなくても大丈夫です!

それでは、順番に見ていきましょう!

テントとタープで快適な居住空間を

キャンプといえば真っ先に思いつくのがテントですよね!

テントは寝室になる部分で、雨風や虫の侵入を防ぎ、快適に就寝するためのスペースになります。

テントにも色んな種類がありますが、テントの種類についてはいつかまた詳しくお伝えできればと思います。

そして、タープとはリビングスペースの屋根になる部分ですね!直射日光や雨をしのいでくれるアイテムです。

ファミリーキャンプではこのテントとタープが一体になった2ルームテントが人気です!

M.W.Mの【READY Tent】も是非チェックしてみてください!

【READY Tent】

快適な睡眠のためにはシュラフ(寝袋)は必需品!

宿泊キャンプでは、テントの次の必需品と言えばシュラフ(寝袋)です。

キャンプ場の夜をなめてはいけません!日中はポカポカ陽気でも、夜は結構気温が下がります。

シュラフにはざっくり分けると夏用・3シーズン用・冬用とありますので、キャンプ場の気候を前もって調べて寝冷えすることのないものを選びましょう!

(暑ければファスナーを開けたり、掛布団として使用したり、温度調節は可能です!)

そして、快適な睡眠のためにはシュラフだけではまだ不十分なんです。

敷布団の役割を果たすマットが必要です。マットには厚みのあるウレタンマットか、空気で膨らむインフレーターマットがあります。

ファミリーキャンプにはかさばらないインフレーターマットがおススメです!

最近は簡易ベッドになるコットも人気ですね!

リビングときたら当然ダイニング!

寝室(テント)の準備が整ったら次はリビングですね!リビングと言えばやはり食事をしたり、くつろげる環境が必要です。

そう、テーブルとチェアが必要です!

みなさま家にテーブルとチェアはだいたいお持ちだと思いますが、キャンプ用品との違いと言えば、やはり収納しやすく持ち運びに便利かどうかということがポイントです!

M.W.MでもファミキャンにGOODなテーブルとチェアをご用意しておりますので、是非チェックしてみてください!

【READY Table】

【READY Chair 2】

キャンプ場の夜は暗い!

ごくごく当たり前のことを言いますが、夜は暗いです。でもね、街中とは違って、キャンプ場の夜は思っている以上に暗いんです。

ということで、キャンプには灯りをともすライト【ランタン】が必要です!

ランタンにも、「LEDランタン」「ガスランタン」「ガソリンランタン」など色んな種類があるんですが、これからキャンプを始めるなら、まずはLEDランタンを用意しましょう!

LEDランタンは電池を入れて(もしくは充電して)スイッチをONにすればすぐにサイトを照らしてくれるので楽ちんです!

で、ランタンなんですが、1つじゃ足りないんです。少なくとも、寝室用とリビング用の2つは必要になります。

キャンプに慣れてくると、料理をするところとか、テーブルの上にほしいとか、サイト全体を照らせるようにとか、最終的には大小合わせて4~5つくらい持つことになると思います。

私も今となってはビンテージランタン沼にはまってしまい、オールドコールマンをコレクションしています。

お気に入りのキャンプギアをご紹介!【ヴィンテージランタン】

でもまずはLEDランタンを2つ用意して、あとは家にある懐中電灯なんかを持っていけばいいと思います!

あとは調理器具と食材を用意して準備はバッチリ!

キャンプの大きな楽しみと言えば食事ですね!いつもと違うアウトドアという環境で家族で囲む食卓は最高です!

料理をするには当然調理器具が必要になります。バーベキューをするならバーベキューコンロですね!

やっぱりアウトドアではバーベキューが盛り上がります!

バーベキューコンロを買うなら焚き火台としても使えるものがおススメです。

その他にも、フライパンや鍋、ガスコンロなんかがあると色んな料理にチャレンジできますが、これについては、初めは家にある調理器具でも問題無いと思います。

もちろんキャンプ用にお気に入りのものを見つけられたら最高ですね!

そしてやっぱり必要になるのはクーラーボックスです。食材を腐らせることなく、ビールもキンキンに冷やしてくれるアイテムです。

クーラーボックスにはハードクーラーとソフトクーラーがあって、ハードクーラーは保冷性能が高いけどかさばる、ソフトクーラーはコンパクトに畳めるけど保冷力はイマイチといった感じです。

宿泊キャンプによく行くファミリーにはハードクーラー、デイキャンプ中心のファミリーならソフトクーラーがいいんじゃないかと思います。

でもクーラーボックスってテントサイトの見栄えに大きく影響するので、是非格好いいお気に入りのものを見つけてほしいです!

あとはキャンプ場へLET’S GO!

ここまでで必要なギアはだいたい揃いました!

でもこれだけ一気に用意するのは経済的にも大変ですよね!決して初めから全部買い揃える必要は無く、キャンプ場のレンタルを利用したり、持っている人に借りてみて、まずは是非キャンプに家族で行ってみてください!

キャンプの楽しみ方によって、必要なアイテムも変わってきますし、実際キャンプ場に行って他のキャンパーさんのサイトを見たら、これが欲しい、あんなアイテム素敵!って感じで欲しいものがいっぱい出てくると思いますので、徐々にあなたにピッタリなアイテムを揃えてください!

お気に入りのキャンプギアと、あなたファミリーの「今、一生残る思い出を。」

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、キャンプ場でお会いしましょう!

M.W.Mでした!

 

 

Pocket
LINEで送る