WEB MAGAZINE

20210901
CATEGORY 
Pocket
LINEで送る

秋キャンプにピッタリな新作寝袋をご紹介!

9月になりましたね!

緊急事態宣言が解除されたら思いっきりファミリーキャンプを楽しもうと計画しているお父さんに、M.W.Mの新商品【SLEEPING BAG 600】のご紹介です!

【SLEEPING BAG 600】開発にかける想い

寝袋って、結構かさ張るんですよね。

特にファミリーキャンプだと、当然家族の人数分必要なので寝袋だけで車のトランクスペースをかなり使ってしまいます。

そこで、まずはコンパクトに収納できる『ダウンシュラフ』を、布団のような感覚でゆったり寝られる「封筒型」で作りたいと考えました。

世の中に素晴らしいダウンシュラフはたくさんあるんですが、やっぱり結構いいお値段しちゃうんですよね。

家族の人数分揃えるとなるとかなりの出費になってしまいます。

そういうわけで、家族をキャンプに連れて行きたいお父さんのために、リーズナブルで機能性も十分なダウンシュラフを作りました!

そんな【SLEEPING BAG 600】の特徴をご紹介します!

ホワイトダックダウンが600g!

ホワイトダックダウンが600g!

まだまだ日中の残暑は厳しいですが、キャンプ場の夜は冷え込みます。

昼間がまだまだ暑いので夜の寒さ対策が不十分で、寒くてなかなか寝付けない!っていう経験をしたことがあるんじゃないでしょうか?

なので、【SLEEPING BAG 600】はその名の通りダウンを贅沢に600g入れました!

気温が氷点下になるような真冬以外はこの寝袋で快眠できると思いますよ!

高級羽毛布団にも使用されるホワイトダックダウンを使用しています。

センタージップで着脱が簡単!

センタージップで着脱が簡単!

寝袋のファスナーの開閉がうまくいかないときってイライラしませんか?

封筒型のほとんどの寝袋は左右どちらかにファスナーが付いています。

このファスナーが真ん中だったら寝ながらでも開けやすいんじゃないかと考えました。

だって真ん中の方がブルゾンとか、洋服で日頃から慣れてるんです。

また、ファスナーが生地を嚙み込みやすい部分にテープを縫い付けて嚙み込みにくい仕様にしています。

暑いと感じたら少しファスナーを開けて温度調節もしやすく、真ん中ファスナーはおススメポイントです!

フルオープンで布団としても使用可能!

フルオープンで布団としても使用可能!

ファスナーはフルオープンにでき、掛布団のように使うこともできます。

夏場の暑い日は掛布団スタイルがおススメです!

足元だけを開けたり、温度調節にも便利です。

ドローコードで保温性アップ!

ドローコードで保温性アップ!

フードに付いているドローコードを引っ張って閉じれば冷気をシャットアウトできます。

これでかなり保温性がアップしますよ!

また、フード部分にタオルやTシャツなどの柔らかいものを入れれば枕としても使えちゃいます。

アームホールで両手が使える!

アームホールで両手が使える!

なかなか寝付けない時とかってどうしてもスマホを見たりしちゃいますよね?

そんな時のためにファスナーで開閉できるアームホールを付けました。

寝袋に入りながらトランプしたり、本を読んだりなんかもできちゃいます!

コンパクトに収納可能!

コンパクトに収納可能

収納袋はコンプレッションタイプです。

寝袋を収納袋に入れた状態でベルトを絞るとコンパクトに収納できます。

荷物が多くなるファミリーキャンプにはうれしいポイントですね!

2021年9月11日(土)いよいよ発売!

【SLEEPING BAG 600】の発売日ですが、9/11(土)に決定しました!

気になるスペックはこちら!

  • プライス:14,850円(税込)
  • 寸法:幅80cm×長さ180cm+フード30㎝
  • 収納サイズ:φ20×38cm
  • 重量:約1700g
  • 素材:表地/ポリエステル100%、裏地/ナイロン100%
  • 羽毛量:600g(ダウン80%・フェザー20%)
  • 対応温度:快適温度/5℃、下限温度/0℃

なお、9/9(木)まではオフィシャルONLINE STOREで先行予約を受け付けております!

SEEPING BAG 600購入ページ

これからの秋キャンプのお供に是非ご検討ください!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、キャンプ場でお会いしましょう。

M.W.Mでした!

Pocket
LINEで送る