WEB MAGAZINE

20200329
CATEGORY 
Pocket
LINEで送る

ファミリーキャンプレポート vol.6

みなさま、ご無沙汰しております。

新型コロナウィルスが猛威を振るっておりますが、そんな中でも春は訪れ、ファミリーキャンプに最適な気候となってきております。

一日も早くこの騒動が収まり、心休まる生活が取り戻せることを心から祈っております。

さて、そんな中、ファミリーキャンプレポートvol.6をお届けいたします!

垰~TAWA~キャンプ場 in奈良県宇陀郡曽爾村

今回は奈良県宇陀郡曽爾村にある、垰~TAWA~キャンプ場にお邪魔しました。曽爾高原の麓に湧き出る天然温泉”お亀の湯”に隣接する、2019年にオープンしたばかりの新しいキャンプ場で、大阪からだと車で約2時間で到着します!

テント、寝袋のレンタルから食材調達に至るまで、すべてここで完結できる「手ぶらキャンプ」も楽しめるそうです!

木造の管理棟やトイレもまだ新しいのでとても綺麗です!

サイトは電源付きのデッキサイトと区画サイト、電源なしの区画サイトに加えて、直火の焚き火が楽しめる焚き火サイトやソロキャンプ用のシングルサイトもあります!

キャンプ場は満員でまさにキャンプシーズン到来って感じですね!

我が家も早速設営し、夜のお楽しみの焚き火の準備のために薪割りをしていると、お隣のベテランキャンパーさんが「キンドリングクラッカー」を貸してくださり、子供も大喜びで薪割りを楽しんでいました!これマジで簡単で超楽しい!

夕食には我が家定番のもつ鍋を食べたあと、キャンプ場に隣接する天然温泉「お亀の湯」へ!

お亀の湯の名前の由来は曽爾高原の「亀山」と、美人伝説にあるひょうたん型の「お亀池」から名づけられたそうで、泉質はナトリウムー炭酸水素塩温泉で、お肌が「すべすべ、しっとりする」美人の湯が評判です!また、露天風呂はとても広く、「鎧岳」「兜岳」など曽爾の大自然が望めるパノラマ露天風呂です! 

お風呂を出た後は焚火を楽しみ、空を見上げると満天の星空!

曽爾高原の見どころ紹介

なんといってもキャンプ場に天然温泉が隣接しているのは嬉しいポイントですね!

また、天然温泉「お亀の湯」の周りには、「曽爾高原ファームガーデン」という道の駅のような施設があり、地元の食材を使用したレストランや、米パン工房、ビール工房なんかもあり、ちょっとした時間つぶしに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?特に米パン工房のパンはおススメです!チェックアウトした後のお昼ごはんに楽しめますよ!

そして、なんといっても曽爾高原と言えば、秋になると斜面を覆う高原のすすきが魅せる一面金色の幻想世界が有名です!

曽爾高原はススキで一面に覆われた草原で、3月中頃に毎年山焼きが行われ、春から夏にかけては一面に青い絨毯が敷かれたような爽快な姿をみせます。秋にはススキの穂が陽射しを浴びて銀色・金色に輝き、毎年たくさんの観光客が訪れます。

曽爾村は奈良県の東北端、三重県境に接する村で、村の西側には天然記念物に指定されている岩肌もあらわな鎧岳、兜岳、屏風岩などもありますので、是非キャンプ場に行った際には観光もセットで楽しんでください!

新型コロナウィルスの影響で不安もありますが、休校続きのお子様のフラストレーション発散のためにも、是非感染防止対策を万全にした上でファミリーキャンプを楽しんでください!(外出自粛など、政府の指示にはくれぐれも従ってください!)

こんな状況だからこそ、キャンプには私たちの心を豊かにしてくれる力があると信じています。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、キャンプ場でお会いしましょう!

M.W.Mでした!

Pocket
LINEで送る